月刊ヒーローズ HERO'S

未来形コミック
月刊「ヒーローズ」毎月1日発売

ヒーローズ > 放課後カタストロフィ オリジナルオーディオドラマ

放課後カタストロフィ オリジナルオーディオドラマ 放課後カタストロフィ オリジナルオーディオドラマ

単行本第1巻の帯に記載された5桁のパスワードを入力しよう! 単行本第1巻の帯に記載された5桁のパスワードを入力しよう!

恐怖の大王、九十九シトネ、酉野ってこんな声だったんです!『放課後カタストロフィ』単行本第1巻 5/2(土)発売を記念して、人気声優の潘めぐみさん・斉藤壮馬さん・青木瑠璃子さんが演じるオリジナルオーディオドラマを配信いたします!期間限定なので今すぐ単行本をゲットして視聴してくださいね!

単行本第2巻の帯に記載された5桁のパスワードを入力しよう!

オリジナルオーディオドラマを期間限定配信! オリジナルオーディオドラマを期間限定配信!

オーディオドラマに出演してくださったキャストの皆様がスペシャルインタビューにお応えくださいました!
こちらもあわせて要チェックです!

スペシャルインタビュー スペシャルインタビュー

収録を終えての感想と、ご自身が演じたキャラクターについての感想をお願いします。

潘めぐみさん
笑いました、みんなで(笑)それは、およそ10分のショートドラマに対して、あまりにも密度が濃い時間を過ごさせて頂いたからです。ストーリーもそうですし、演出の方を通じて伺った作品と役の方向性、キャストの皆さんが繰り出してくる巧みな表現のオンパレード、とても楽しかったです。

演じさせて頂いた「恐怖の大王」は、一見、世間知らずな、おてんば娘のように見えるかもしれません、その名の通り「恐怖の大王」なんです。彼女の興味を引くスイッチが切り替わる度に、彼女の表情や感情もコロコロ変わる。その変化を演じる楽しさもありつつ、根底には常に、大王でいることの意識であったり、地球を滅ぼすという本来の目的があるので、それらを忘れずに、如何にして振り幅を出せるか、悩みましたね。でも、シトネや酉野といった人物とのやりとりの中で、次第に掴めてきたものがありました。
斉藤壮馬さん
シトネくんはクールにつっこむキャラクターかと思いきや意外とノリがよかったりして、演じていて楽しいキャラクターでした。作品自体もテンポがよく、大王役の潘さんと掛け合いができてとてもたのしかったです。
青木瑠璃子さん
収録は、内容が内容だけに皆様キャラが濃く…(笑)悪者たちがとても良い味を出していました。酉野さんは二面性があって魅力的なキャラクターなので、九十九くんの前とイルミナティにいるときをどう演じ分けようかと考えるのが楽しかったです。

今回は原作では描かれていないオリジナルのお話でしたが、原作をご覧いただいた際の感想をお願いします。

潘めぐみさん
平穏な日常を送ってきたはずのシトネを取り囲むクラスメイトたちが、恐怖の大王の襲来により一変していくのを見て、とんでもない人たちが潜んでいたなと(笑)ある種、大王ってシトネの救世主だったのでは、と思いましたね。ギャグとシリアスのスイッチングも読んでいて痛快爽快で。登場人物たちも対立する立場にありながら、どこか憎めない。愛おしいなと思いました。
斉藤壮馬さん
ぼく自身がオカルト、終末思想なんかが大好きだったりするので、くすくす笑ったり頷いたりしながらあっという間に読んでしまいました。また機会があったらぜひこの作品に携わらせていただきたいです!
青木瑠璃子さん
ノストラダムスの予言を恐がっておびえていた小学生時代を思い出しました(笑)今回のドラマ同様みんなを振り回す大王ちゃんがとても可愛く、先が気になる展開で…。一読者として続きを楽しみにさせて頂きたいと思います!

オーディオドラマを楽しみにされている読者の皆様へメッセージをお願いします。

潘めぐみさん
「放課後カタストロフィ」の読者の皆様、そして、今回はじめて触れるという方々にも、是非、聞いて頂きたいです。原作で描かれている彼らのやりとりが、オーディオドラマという形で、また一つ具現化されました。音の世界ならではの間やテンポ感をお楽しみください。オリジナルストーリーというところで、いろいろとギリギリのところに挑戦していますよ、プリンキラ☆
斉藤壮馬さん
ノストラダムスの予言を心待ちにしたり怯えたりしていた方、恐怖の大王って何?という方、いろんな方に楽しんでいただけるユーモアたっぷりのオーディオドラマです。よろしくお願いいたします!
青木瑠璃子さん
原作がとても面白い作品だったので、大切に演じさせて頂きました!ドタバタを楽しんでいただけるとありがたいです!よろしくお願いします!

← HERO'Sトップへ戻る