月刊ヒーローズ HEROS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT作品紹介

伝説の始まりを目撃せよ——。手塚治虫が生んだ
永遠のヒーロー“鉄腕アトム”誕生までの物語を、
ゆうきまさみ×カサハラテツロー、
2つの才能が新解釈で描く!!!

1951(昭和26)年、漫画誌『少年』に連載された『アトム大使』に登場以来、『鉄腕アトム』として人気を誇った10万馬力の少年ロボット『鉄腕アトム』を原案とし、“鉄腕アトム”誕生までの物語を描いた物語。それが『アトム ザ・ビギニング』

「鉄腕アトム」始まりの物語

STORYストーリー

原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本。

破壊しつくされた日本国土だったが、急速に進んだロボットの技術革新が復興を後押しすることとなった。

そして5年後。とある大学にロボット製作にすべてを懸ける、若き日の天馬博士とお茶の水博士の姿があった……

PROFILEプロフィール

  • コンセプトワークス/ゆうきまさみ

    1957年生まれの漫画家。
    1980年、「月刊OUT」掲載の『ざ・ライバル』でデビュー。代表作は『鉄腕バーディー』『機動警察パトレイバー』。現在「ビッグコミックスピリッツ」で『白暮のクロニクル』を連載中。『アトム ザ・ビギニング』ではコンセプトワークスとして企画原案などを担当。

  • 漫画/カサハラテツロー

    1967年生まれの漫画家。
    1993年、「3年の科学」掲載の『メカキッド大作戦』でデビュー。代表作は『RIDEBACK』『ザッドランナー』。メカニカルなロボットに定評がある。近作の『フルメタル・パニック! 0』(KADOKAWA)は3巻まで発売中。
    『アトム ザ・ビギニング』では漫画制作を担当。

  • 監修/手塚眞

    1961年生まれ。
    “ヴィジュアリスト”として映画監督・映像クリエイターを務めるほか、父・手塚治虫作品のプロデュースなども行う。
    映画監督としての代表作に『白痴』。『アトムザ・ビギニング』では企画監修を担当する。