第8回ヒーローズ漫画大賞

結果発表

カサハラテツロー先生を審査員に迎えての第8回漫画大賞の結果が大決定!

今回は惜しくも大賞は出なかったが、それぞれに光る長所を持つ、将来性に大いに期待したい2作品が選出された!

[漫画部門] 準入賞 賞金40万円

title/

Liquidリキッド Metalメタル Electronicaエレクトロニカ


name/
KENT
age/
21

あらすじ

水質汚染が深刻化し、電気浄水器を作るLAM社と武装水道局が支配する階層社会となった世界。地下の「下水洞」に住まわされた最下層のレイヴィーは、世界を変えるために武装水道局が持つ強力な兵器「エレクトロニカ」を盗み出すが…!?

カサハラテツロー先生講評

情熱的でスタイリッシュな作品でした。勢いのあるタッチがとても魅力的。一方で、主要キャラや主要メカの登場シーンなど、物語上大事な場面の絵がが小さかったり、セリフやコマが誌面のノドにかかっていたりなど、技術的な未熟さも随所に。より多くの読者を引き込めるように、読み易さに磨きがかかれば、もっと進化しそう!

作品を読む

[漫画部門] 佳作 賞金20万円

title/

灼熱零度ヒート&ゼロ


name/
戸田美花
age/
25

あらすじ

人々を救うために20年間1人で戦い続けてきた「聖女」潤愛奈。かつて彼女にはヒナという仲間がいた。だがヒナは人間たちの裏切りに遭ってから姿を隠し、名前も姿も、そして性別さえも捨て…?

カサハラテツロー先生講評

画力は高く力作でした。某少女アニメの後日談的話ですが、元ネタを前提として多くの設定の説明が省かれているのは少し乱暴かと。あと「男性に性転換した人の女装」を簡単に変態と呼ぶのに不快感がありました。多様な価値観を認めつつある昨今、表現には配慮した方が良いかと思います。

作品を読む

総評

カサハラテツロー先生

受賞作は共に絵に力を感じました。一方で読み易さや表現など、それ以外の部分は少し足りないところがまだまだ多いと思います。しかしクリアすべき課題は明確なので、今後大きな成長を期待できるのではないでしょうか。特に準入賞の「Liquid Metal Electronica」は絵もキャラもメカもすごくかっこいいので、ネームを磨けばどんどん良くなる気がします。

本誌編集長

「ヒーローズに掲載できるのか?」という事を意識して読ませていただいた結果、この2作品に他にない魅力を感じました。ただ、これからは独りよがりになり過ぎずもっともっと読者を意識し、構成力、画力ともに磨きをかけていってください。必ず道は拓けてきます。

過去の漫画大賞受賞作品

過去の月例賞受賞作品