第9回ヒーローズ漫画大賞

結果発表

個性豊かな応募作品に対し、審査員の綾峰欄人先生が一つ一つの作品を熟読し検討した結果、2作品が選出されました!

[漫画部門] 佳作 賞金20万円

title/

Demon’s Jr. -デモンズジュニア-


name/
川村勇気
age/
21

あらすじ

魔界ーー、それは破壊と悪行を好む悪魔たちが住む世界。のハズが、人間と共存を望む悪魔の王デーモンによって、魔界は明るく楽しく平穏な世界へと変貌していた。それに不満を抱くアザゼルは、破壊を求めて人間界へ飛び出し…。

綾峰欄人先生講評

悪魔が平和的になっている世界という設定が面白いです。ただ、会話の遊びやボケに対するツッコミに、もうひとひねりが欲しいと感じました。ページをめくった時の驚きを面白みに利用するなど、読者を引き込む工夫が盛り込まれるとなお良いです。何度も読んで味がある作りの漫画なので、読み切りにおいては判断が難しかったです。

作品を読む

[漫画部門] 佳作 賞金20万円

title/

カミハミ


name/
鋼村たすく
age/
35

あらすじ

人にあだなす神に対抗するべく産み堕とされた存在「神食(カミハミ)」。神をも食らう特殊な力を持つ彼女だが、その力ゆえに人々から忌み嫌われていた。そんなある日、バケモノに襲われた街で心優しき青年と出会い…。

綾峰欄人先生講評

世界観やキャラの魅力が個性的で良いと思いました。ただ、キャラ設定のネタバレがストーリー冒頭に入っており、主人公とヒロインの関係や、事件を通して主人公の何が変わったのか、ヒロインの何が救われたのか、を印象的に見せる事が出来るとさらに良くなると思います。

作品を読む

総評

綾峰欄人先生講評

全体的に絵や見せ方が上手な作品が多かったです。その反面、「事件解決したらそこで物語は終わり…」という展開の作品も多く、物足りなさを感じました。人と人が出会うからこその成長や学び、この物語を通して伝えたかった作者の思いなどが欲しかったです。アイデアや設定は漫画を楽しく読ませるために大切なものではあるのですが、それを使って「自分はこれが言いたいんだ」という熱い思いが込められると良いと思います。投稿者の皆さんのレベルが高く感じたので、1本の投稿で終わることなく、今後の作品作りに期待したいです。

本誌編集長

「読みやすい作品か?」という事を意識して読ませていただいた結果、受賞作品は伝えたい事(登場人物や世界観)が丁寧に描かれていました。その細やかな描写が読みやすさを向上させ、受賞に繋がったと思います。ただ、学ぶ事はまだまだたくさんありますし。皆さんの更なる成長を楽しみにしています。

過去の漫画大賞受賞作品

過去の月例賞受賞作品