会社概要

社名
株式会社ヒーローズ
主な事業内容
コミック誌、キャラクターコンテンツの企画・運営・製作
本店所在地
東京都渋谷区南平台町16-17
編集部所在地
東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル9F
代表者
代表取締役社長 白井勝也
主要株主
株式会社小学館クリエイティブ フィールズ株式会社

ヒーローズとは


「月刊ヒーローズ」
2011.11.1創刊
セブン−イレブンにて毎月1日発売
定価:350円(税込)

「ヒーローズ」は世界を目指します。

漫画にとって世界市場は副次的な市場です。依然として日本のマーケットだけを意識して作り続けられています。”日本人なら分かる、日本人だから感じる”といった日本人の言わずもがなを共有しているという安心感の中で、すでに漫画は成熟しようとしています。多くの作品が文芸化していきます。かつて日本映画のたどった道を漫画も歩もうとしています。 しかし世界の若者は、世界に通用するエンタテインメントを、漫画に求めています。何よりも、日本の若者がそれを読みたがっています。 私たちは、漫画を日本の文化として位置付けるのではなく、文字や映像と同じ表現手段の一つとして考え、制作の最初から世界を視野に入れて作ります。

私たちヒーローズ は 「ヒーロー」を生み出し育てていきます。

そのために、従来とは異なる漫画の作り方(スタジオ方式)に挑戦しています。 また、海外の才能ある作家の参加を得る事にも成功しました。 先ずは、多彩なヒーローを生み出すところから始めます。 ヒーローこそ世界仕様の最強エンタテイメントですから。 皆さまのご支援を心よりお願いします。

株式会社ヒーローズ 代表取締役社長 白井勝也

「月刊ヒーローズ」創刊7周年記念  7つの新たな取り組みについて

マンガ雑誌「月刊ヒーローズ」を出版する株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白井勝也)は、2018年11月1日に雑誌創刊7周年を迎えました。ヒーローズは7周年の節目に7つの新たな取り組みを開始いたします。

1. 被災地を支援する「ヒーローズ基金」の設立

「月刊ヒーローズ」は、おかげさまで創刊7周年を迎えました。
2011年、東日本大震災の年に創刊した「月刊ヒーローズ」は、「日本を元気にする多彩なヒーローを生み出そう!」という強い思いを持ち、これまで様々なヒーロー作品を人々に届けてまいりました。
その後も度重なる地震や台風等により、日本各地で大きな災害が続いています。多くの方が被害にあった現状に対し、私たちが今できることを考えた結果、このたび「ヒーローズ基金」を立ち上げることを決定しました。2018年12月1日より、「月刊ヒーローズ」の売上金の一部を基金に積み立て、義援金として寄付することで被災地を支援してまいります。
私たちは、「月刊ヒーローズ」で生み出される作品が、今後も多くの方々を元気付けられると信じています。そして、「日本を元気にする多彩なヒーローを生み出そう!さらに世界に届けよう!」をスローガンに掲げ、世界中に共感の輪を広げてまいります。

■ヒーローズ基金概要

名称 ヒーローズ基金
設立 2018年12月1日
代表 白井勝也
運営 株式会社ヒーローズ
所在地 東京都千代田区神田神保町2-14

2. 無料で読めるマンガサイト「WEBヒーローズ」開設

ヒーローズ作品が無料で読めるマンガサイト「WEBヒーローズ」をオープンします。「月刊ヒーローズ」連載作品のほか、WEB限定の新作が続々登場。さらに、新レーベル『ふらっとヒーローズ』を創設し、ヒーロー枠にとらわれない、オールジャンルの様々な作品を掲載していく予定です。詳細は2019年1月号(2018年12月1日発売)にてお知らせします。
プレオープン 2018年12月25日(予定)
グランドオープン 2019年1月中旬(予定)

3. 代々木アニメーション学院との連携強化

マンガ新人作家の育成を目的に、代々木アニメーション学院の2019年度マンガ科カリキュラムを、ヒーローズ編集部がバックアップすることが決定いたしました。授業の一部をヒーローズ編集部が担当するほか、定期的に全国8校(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢)を部員が訪問し、編集者としての生の声を学院生に届けていく予定です。今後はヒーローズと代々木アニメーション学院が連携したマンガ賞を設けることも予定しており、新人作家の育成に積極的に協力していきます。

■株式会社代々木アニメーション学院 https://www.yoani.co.jp/
所在地 東京都千代田区神田三崎町1-3-9 MCビル5階
代表者 代表取締役社長 兼 学院長 橋本 大輝
設立 1978年6月

4. 創刊7周年 記念応募キャンペーン

創刊7周年を記念して、ヒーローズオリジナルnanacoカードを制作し、記念応募キャンペーン企画を実施いたします。応募方法等の詳細は、2019年1月号(2018年12月1日発売)にてご確認ください。

■nanacoカードとは

「事前にチャージ(入金)しておけば、レジにかざすだけでお買い物ができて、小銭いらずでとっても便利なカードです。nanacoを使ってお買い物をするとnanacoポイントがたまります。 おつりの小銭でお財布が重くなる心配もありません。ためたポイントは、電子マネーに交換してお買い物に使えます。

5. アニメ版『ULTRAMAN』東京コミコンにて最新ビジュアルを公開

2019年春よりNetflixにて世界配信が決定しているアニメ『ULTRAMAN』の最新情報が11月30日(金)〜12月2日(日)に幕張メッセにて開催される東京コミコン2018で公開されます。円谷プロダクションブースにて最新のキービジュアルや各種新情報が公開されるほか、12月1日(土)にはイベントステージが決定しており、神山健治、荒牧伸志両監督や、豪華ゲストの登壇が予定されています。 ■東京コミコン2018 http://tokyocomiccon.jp/ 「東京コミコン」は、日米ポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、革新性と楽しさを共有する空間を創出。老若男女問わず、全世代を通して楽しんでいただける知的好奇心を刺激するイベントです。

日程 2018年11月30日(金)~12月2日(日) 場所 幕張メッセ 9・10・11ホール

6. アスミック・エース株式会社と業務提携

2018年11月より、映画・映像事業やライツ企画製作事業を総合的に展開しているアスミック・エース株式会社と業務提携します。「月刊ヒーローズ」連載作品をはじめとした当社作品の映像化、ゲーム化、商品化などのライツ・メディア展開の強化、およびコンテンツ原作開発を両社で推進し、アスミック・エース株式会社のオンデマンドサービスを含む様々なメディア展開を検討していきます。 ■アスミック・エース株式会社 https://www.asmik-ace.co.jp/ アスミック・エース株式会社は、劇場映画の製作・配給・宣伝及び映像コンテンツの販売、アニメ等ライツ事業の推進、J:COMオンデマンド、KDDIビデオパス、milplus等の映像配信事業などを総合的に展開しています。

所在地 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館
代表者 代表取締役社長 佐野真之
設立 1985年3月
資本金 35億5114万円

7. 本誌のリニューアルと価格変更

2018年12月1日発売の「月刊ヒーローズ」1月号より、表紙デザインや付録などの本誌の一部リニューアルを実施いたします。また、本号では映画「カメラを止めるな!」のDVDやグッズなどが当たる豪華なプレゼント企画を予定しています。 また、これまでできるだけ低価格でのコンテンツ提供をしてまいりましたが、さらなるサービスの向上とより良い作品を発信するために、本誌の定価を現行の200円(税込)から350円(税込)に変更させていただきます。価格改訂にあたり、読者の皆様にご負担をおかけいたしますが、今後の「月刊ヒーローズ」にご期待ください。